東海道

パタパタ

2014年5月の東海道歩きで知立駅ゴール後
駅で懐かしい表示を見ました。
俗に、『パタパタ』といいます。
これを見て思い出すのは?
①トラベルチャンス
②ザ・ベストテン
③一昔前の空港の表示板。


参考ブログはこちら。
http://yohnen3.blog.fc2.com/blog-entry-2922.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東海道ウォーキング32-2

久々のアップです。前回の続き。
矢作川(やはぎ)にかかる矢作橋を渡ります。
669

見づらいですが、岡崎城がわずかに見えます。
672_2

隙間を左折、そして左折してこの道路をくぐって
673

ここを左折。ですが、画面右側には
674

これが。出合之像。左は明治天皇休憩された碑が。
675

矢作神社に寄り道。これだ~れだ?
当てたら金一封・・・でません(ばき)
693

うなり石と矢竹やぶ。
699

いい感じです。
706_2

国道1号と合流。ここは右方向へ。
710

安城市へ突入~ここは右へ。
719

松並木が。
722

よかれん・・・ここには海軍航空隊があったそうです。
725

ここには一里塚跡が。(いずれも進行方向右側)
730

永安寺雲竜の松。なんだか古め。
739

ここは、もう知立市。
760

元禄の道標(進行方向右側)
768

来迎寺一里塚(進行方向左側)。
776_3

道向かいにもあります。
778

歩道橋を渡り
782

松並木が。
791

万葉の歌碑(左側)と馬市句碑。(進行方向左側)
800

こちらです。
801

地下道を通ります。
805

案内版が出ているので便利です。
806

左斜め方向に。
808

昔は汽車ぽっぽだったのになあ。あのお方は言わんとしている事
わかるかな?
812

イズモに来ました。・・・もうネタが尽きたか(ばき)
817

東海道は右斜め細い道を通りますが、今回はここでおしまい。
819

本陣跡に立ち寄って
822

知立駅でゴール。
827

何歩かな?24.72KMでした。
833

あと2回で愛知県がおわるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道ウォーキング32-1

5月4日(土)、昨日終了の地点からスタート。
※日付をまたいだので、記事を32にしています。
430_2

さんさくマップにはこのあたりに昔の橋があったらしいです。
435

今の橋(大平橋)を渡ります。
436

郵便局を右折すると
446

大岡越前守屋陣屋跡(おおおかえちぜんのかみじんやあと)
449

大平一里塚。
464

ここで迂回をします。
469

上は東名高速岡崎ICのアクセス道路。
470

バックショット。ここにでます。
474

この道を進んでください。左下の国道沿いに行ってしまい
時間ロスしました。
478

ここから二十七曲りが始まります。
483

左折。
485


487


496


498


507

備前屋。和菓子店です。このあたり伝馬といいます。
『伝馬』いい響きですね。
515


545


551

旧商工会議所。岡崎信用金庫資料館として一般に
開放されています。
559

道路真ん中に木が植えてあるところに
562

行き方が書いてありますが、まっすぐ公園を通ってください。
左折してコースアウトしました。
565

ここの公園を突っ切ります。(さんさくマップ上ではここらしいです)
567

交差点左角に呉服店があります。
さんさくマップにも書いてありました。わかりづらいよ~。
569


574


577


581


585

案内版。
588

↑に書いてあります。
589


591

595


603

左折。
607


609

行き止まりですが右に歩道橋があり、それを渡って
道向かいに行きます。
613

奥の歩道橋を渡ります。
615

渡り終わってここを右折。
618


620

ここを右折。鏡の下にひらがなが書いてあります。
622

よ  これ見落としやすいです。
623

何だかみそ工場が近くにある雰囲気が。
627


629

手形が。
630

2006年朝ドラ純情きらりのロケ地だったそうです。
640

いい感じの道。
643

あおいちゃんだ。
647

東海道はここを右折。
652

いったん岡崎市内に戻る感じですが、画面左側に進み
656

矢作橋を渡ります。橋架け替えたようです。
658

続きは後日。
二十七曲り、昔掛川で七曲りなんてあったけど
しょぼかったです(ばき)
岡崎の方が本格的でした。こちらは、機械的に進む感じで
ある意味余裕がなく歩いていました。
気づいたら終了~でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道ウォーキング31-2

前回の続きです。岡崎市に入ります。信号を左折して
1147_2

このような案内があります。
1149

更に進み、ここは左折。
1153

さすが岡崎市です。
1158

法蔵寺。家康が学問に励んだといわれる寺です。
1159

ここには近藤勇の首塚が。
1169

いわれです。
1171

このような案内版がありました。
1179

一里塚跡。(進行方向右側)
1189

宇都野龍硯邸跡(うつのりゅうせき)と長屋門。
宇都野さんは、お医者さんです。
1192

左は国道1号、奥の道から歩いてきました。
画面左側にはセブンイレブンがあります。休憩しました。
1194

地下道を通って反対車線に行きます。
1198

前方の踏切が電車が来る兆しで、前か、後ろか?
どちらか?と後ろを振り返ったら電車が来て慌てて
撮ったのがこれ。
1200

右側に少し隙間のあるところを通ります。
1201

またまた休憩。各駅停車しか停まらない駅で、30分に
1本しかありません。
1203

国道1号に再度合流。
1214_2

山中八幡宮が奥に。
1233

クスノキ。
1223

奥に行くと、家康が一揆から逃れるために隠れたといわれている
鳩ヶ窟(はとがくつ)
1227
ここの山中八幡宮で20分くらい時間がかかりました。
鳩ヶ窟まで行くのに階段を上るため足に来ます。

ここは左折して左奥に

1240

東棒鼻(ひがしぼうはな)。藤川宿の江戸からの入口です。
1241

江戸まで78里、京まで46里と書いてあり、京都のほうが
近いんだと感じました。
1244

新しくできたミタイ。
1260

老舗の人形店ミタイ。
1271

米屋。戦前は米屋、戦後は薬局だったそうです。
1280

本陣跡。
1289

藤川宿の案内版。
1291

藤川はむらさき麦が有名です。
5月中旬に紫色に色づき、5月17日(土)に、むらさき麦まつりが
行われました。
1297

西棒鼻。
1334

一里塚跡。しょぼい・・・ばき
1350

左は吉良方面への道。東海道は踏切を渡ります。
1352

松並木を通ります。
1361

右側から来ました。またまた国道1号と合流。
1364

東海道さんさくマップに看板の事が書いてあり
1367

少しして左斜めの道を進みます。
さんさくマップは時たま古い情報が載っていることがあり
看板を見たら・・・という文言があっている事にある種
感動したのでした。
1370

またまた松並木が。
1374

ここの交差点を左折して、(今日の東海道はここで終了)
1375

美合(みあい)駅でゴール。
1376

何歩かな?約21.82KM歩きました。
1378

藤川宿は、こじんまりとしていたけど基本的な内容、
江戸、京の入口、本陣跡、高札場跡、問屋場跡、資料館、
〇〇屋、地元特産物があり、大事にしようとする感じが
ありました。どこでもこういう雰囲気や伝統を守るように
してほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道ウォーキング31-1

5月3日(日)と4日(月)歩きました。
前回でも書いた通り、歩くには、金、体力、時間、周りの環境が
揃わないとできず、できることに感謝をしています。
今回も条件が合ったため行けました。

前回体調不良で中断した名鉄国府(こう)駅下車し300Mほど
歩いて東海道の合流地点からスタート。
(奥が国府駅、画面左が東海道)
1009

一里塚跡。ここは信用金庫の敷地です。
1012

豊川市はやる気があって去年このような案内板を作ったそうです。
1018

御油橋を渡って御油(ごゆ)へ入ります。桜の時期はよさそう。
1020

四つ角交差点を右折ですが左側には・・・
1022

高札場跡が。撮影場所後ろには・・・
1026

ベルツ花夫人ゆかりの地。なんだか草ぼうぼう(ばき)
1024

問屋場跡。アンテナに目が行く人いるかな?。
1031

寄り道して御油の松並木資料館へ。
ここである情報を得て実行に。それはこのあとで。
1034

本陣跡。(進行方向左側)らしい、たぶん(ばき)
なんだか建て直したような・・・
しょうゆ工場があります。
1039

資料館で情報を得たこと・・・東光寺に向かいます。
GWで道がすごいことになっていました。
1043

東光寺は入らずに、道なりに左に行き、100Mほど歩くと
四つ角交差点を右折して50Mくらいで・・・
1044

ここに着きます。
1050

いわれ
1047

由来。御油の唯一の生き証人ですね。
1048
これらの情報はなかなか載ってなく、地元の人に聞いて
初めてわかるのです。これが街道歩きの醍醐味です。
最初、自分はなかなかできなかった。いや、このことを
できているのは一部の人かもしれない。
歴史を知ることは地域を知る、ひいては日本を知ることなのだから。

戻り、松並木へ。車多い~。
1051

いい感じ、と思うでしょうが、結構切り落とされているのが目につきました。
左手前2つ目の木の前にもそれが見えます。
1059

番号札が。維持するのに必要なんでしょうね。
1066

赤坂見附跡(江戸方の入口)。
東京ではありません。(ばき)
1068

本陣跡。
1077

交差点脇には
1086

このようなのや
1082

赤坂宿公園が。ちなみに御油ー赤坂間は1.7KMしかありません。

1080

旅籠、大橋屋。何だがぼろい・・・(ばき)
持参した資料見ると新しいのだが・・・
ここ岩本テルさん宿泊しています。
1090

近くには浄泉寺(じょうせんじ)が。
1097

ソテツの木が有名です。
1100

休憩所。よらまいかん
1103

上記撮影場所後ろには高札場跡が。これわかりづらいです。
一度引き返して撮影しました。
1108

赤坂陣屋跡。(進行方向右側)
1104

見附跡。(江戸方出口、京都側からは入口)
進行方向右側。わかりづらい・・・
1115

一里塚跡。さびしい・・・ばき。
進行方向左側。
1123

のどかな景色が。
1131

観音堂跡と、みほとけ歌碑。
草ぼうぼう・・・ばき。
1132

国道1号と合流。左折。
1136

緩やかな上り坂が2KM位続きやる気がなくなります。
おまけに排気ガス三昧だし・・・ばき
唯一の慰めは名鉄の電車・・・ばき
1138

次は岡崎市内突入編です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉原(2014年1月)

約3か月前のことです。(ばき)
1月13日(月)に行きました。
吉原には2013年には訪問しておらず(最後は2012年11月
久しぶりでした。
恒例の左富士。雲多かったですが何とか見えました。
このあと、どんどん見えなくなりました。
ここには7回来てこれで4勝3敗。
日本シリーズ優勝~(ばき意味不明)
1

次に向かったのは。富士塚。
ここで身を清めてから富士山の登山を始めたとか。
ここの場所、わかりづらかったです。
鈴川西町にあり、最初、鈴川東町に行きどこだ?と思いながら
やっと探しました。
西川さん、わかりづらいです。もっと標識増やしてください~。
764

入口。
765

富士山の形ですね。よく見ると富士山が見えます。
767

富士山をバックに有名なポイントですが、雲にさえぎられて
ほとんど見えず(ばき)
796

岳南鉄道の駅へ。
805

バックショット。車庫が。
810

貨物輸送時に活躍していたのかな。
815

ぬこが気持ちよさそうに。ここまでの4枚、同一駅です。
どこでしょう?あのお方ならわかるかな?
835

湧水公園へ。水がきれいなのはいいですね~。
849

神谷駅(かみや)
864

終点、岳南江尾(えのお)駅。奥には新幹線の高架線が。
875

駅に停まっていた電車。まいう~とあります。
866

吉原商店街へ。
吉原小宿(こじゅく)に、かぐやさんがいらっしゃり
久しぶりに会いました。
885

御幸屋(みゆきや)さんでつけナポリタンを食べお土産に
たこ焼きを買いました。これ、おいしかったですよ。
たこ焼き名物です。一度ご賞味を。
896

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道ウォーキング30

2年ぶりに歩きました。
5月4日(土)の事でした。
静岡県越えてやる気がなくなり(ばき)おしまいにしようかと思いましたが
やはり、歩いてみたいと思い再開しました。
ただ、行くには、金、体力、時間、周りの環境の4つが揃わないと
出来ないのです。→これは他の事にもあてはまりますが。
どれか一つもしくは二つ欠ける事が多く逆に歩ける事に
感謝をしなければいけないと感じています。

そういう思いを胸に秘めて東海道本線二川(ふたがわ)駅スタート。
やや風が強く冷たく、正面から浴びてそれが最後には・・・

1
ガーデンガーデンという園芸屋さんを越えたら
ここを左折。
2
これはバックショット。ガーデンガーデンの敷地を
東海道が通っていたらしいです。(東海道さんさくマップより)
右側の木が何だかそう感じますね。
3
クロマツ跡。
4

飯村(いむれ)一里塚跡。(江戸より七十三里)
5
ここらへんは国道と併走し、歩きにくいです。
東八町交差点。路面電車の軌道、久しぶりに見ました。
左側の歩道橋降りると
6
東惣門。入口といったら分かりやすいのかな?
7
曲尺手門(かねんて)町あたりに。京都五十二里と有りました。
8_2
人通り少ない。平日なら多いのでしょう。
9

見慣れない風景。奥が豊橋駅方面。
札木(ふだき)通りでこのあたりが中心の感じがしました。
10
本陣跡。(進行方向右側にありました)この後ろには
鰻屋さんがあり(丸よ、という店)いい匂いを漂わせていました。
11
これです。『べっぴん』語源発祥の店だそうです。
12
脇本陣跡がさんさくマップには書いて有るけどなく(ばき)
通過。西惣門。出口か。京都からは入口か。
13

豊川にかかる豊橋を渡ります。川幅結構あります。
14
左側に見えるのが豊橋市役所。無料展望台が
あるそうな。無料展望台マニヤさん(特に高層階)
にはたまらないかも。近くには城もあるから
ここどこシリーズである人がするかも(ぼそ)
15

一里塚跡。
16
さんさくマップには古い家並みとあるが、コンビニがあると・・・
17 
瓜郷(うりごう)遺跡跡。住めるかな?
18

ここは岩本テルさん寄っていましたが今日は休日のため
営業していませんでした。
19
豊川方水路にかかる高橋(たかばし)。この手前で豊川市に入ります。
歩道なく通行の際には注意です。
20
五差路ですが直進します。150mくらいすると
21
菟足(うたり)神社。
22
神社から200m位で飯田線の踏切を渡ります。
奥が豊橋方面。(小坂井駅)
23
このくねくねがタマランチ。
24

伊奈立場茶屋跡。(いなたてばちゃやあと)
茶屋と薬を売っていたそうです。
25
一里塚跡。
26
何だ、迂回せよと!!やる気がうせる、実はもう・・・
27
ここを通ってフェンスの切れ目を右折して
28
奥が来た道。車優先にしている事が多く歩行者泣かせです。
29
国道と並行。何だか歩きにくい。何だかやる気が・・・
30
左折です。後ろにはコンビニあります。
ここのあたりではもう体調がすぐれなく・・・
31
国府(こう)観音。芭蕉の句碑があります。
32
どんどん体調が悪くなり、寒気がしてきてやる気がうせてきました。
あと1km歩けば御油宿、更に1.7km歩けば赤坂宿に行ける。
まだ4時、日も長いから普通に歩けばクリアできるのだけど
中断して、300m位離れた名鉄の国府(こう)駅で終了。
33

何歩かな。20km歩きました。よく頑張ったよと
自分で褒めました。
34

今回は中途半端で終わっちゃったけど体が第一。
無理しないで行こうと決めました。
次は2年後か!?(ばき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

吉原(2012年11月)

11月3日(土)晴れの特異日で有名です。
恐らく富士山も見えるだろうと出かけましたが朝から曇り(ばき)
途中から晴れて見えるだろうという淡い期待もはずれ見えず(ばき)
観光に切り替えました。

ここは岳南(がくなん)鉄道の岳南原田駅。
ジモティーは『原田駅』と言うのでしょう。
右のお店に惹かれますね。
1
東方面を。紙の町ですね。
2

何だかここによく来た人がいたような・・・
3_4
吉原方面を見ていますが何だかさびしいような・・・
4
今度は逆方面を。確か今年の3月に貨物輸送が終了し
兵どもが夢の跡状態に・・・う~~~~~ん・・・・
5
吉原行きの電車が入りましたが1両編成で余裕で座れました
奥にはトラックが踏切を通っています。う~~~~~ん。
6

移動して竹採公園へ。竹取物語の発祥の地といわれており
かぐや姫は月に帰りますが、富士市に伝えられている物語は
富士山に昇って行くとされているそうです。へえ~
内容は・・・悲しい物語です。
7
姫が出てきそうな感じ。
8

次にかがみ石公園へ。
9

男女の恋物語です。最後はめでたしめでたしです。
10

妙善寺。ここで終了(ばき)
11

このとおりです(ばき)
12_2

上記場所看板近くにある鎧ヶ淵親水公園(よろいがふちしんすい)
湧き水がながれており綺麗ですよ。
右の看板、湧水源ポイントにあります。
13_2

案内板。広いかと思いきや
14_2
ものの2分で見学終了(ばき)。
水綺麗ですが、この公園入口が分かりづらいです。
15_2
竹採公園~原田湧水地公園間、アップダウンがあります。

東に移動し富士岡地蔵尊にあるいちょうの木。
乳の出ない母親が大いちょうの木に願いをかけると乳が出て
子供が健やかに育つと言われているため『子育銀杏』と
呼ばれているそうです。静岡県の天然記念物です。
16_2
納得です。
17_2

吉原商店街に戻る途中に法雲寺に立ち寄りました。
18_3
上の写真左側にも写っていますが湧き水があるのです。
富士山からの水です。ありがたくいただきましょう。
19_2
これ、左奥に法雲寺入口があるのですがその手前に
(私の後ろ、背中側が吉原の商店街)キッチンKという食事店があります。
画面左側に看板があるのですが分かりますかね。
行った時は営業していませんでした。
20_2
法雲寺とキッチンKはNHKのゆうどきネットワークという番組で
岳南鉄道と絡めて放送されました。
最初は中部地区のローカル放送でしたが後日全国放送に
格上げされたのでした。
こちらから見られるかも。(ウィークエンド中部2012年6月2日放送)
http://www.nhk.or.jp/nagoya/we/archived_movie/index.html
またはこちらから
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_wechubu_20120602_1799

吉原の商店街に来てある看板がリニューアルされたので
見ました。これで迷うことはないですね。
21_2
いつもお世話になっている吉原本宿に行くと、あれれ、臨時休館だ(ばき)
22_2
商店街も何だか人通り少ないし店が閉まっているのが多い・・・
23_2
ここのお店もNHKのゆうどきネットワークに出たのだけど臨時休館だ。
24_2
他にお土産さん、表富士に行き馴染みのご主人も出かけていて不在。
3、4日はふじさんメッセでイベントがあり多くのお店が
そちらに出店していたようです。そういう経緯でしたか。
ちなみに表富士(おもてふじ)もゆうどきネットワークに出ました。

吉原本宿近くの、タビするカフェSofariiでつけナポリタンを食べました。
牛すじ肉が効いていました。これ、恵比寿にもお店があり
味が同じだと感じました。
25

最後に御幸屋さんに立ち寄りご主人と立ち話をしました。
吉原の中で唯一お会いできました。
またソフトクリーム食べました(ばき)

近くにAPITAのお店があり屋上から富士山を。
見えない~(ばき)。ここで14:15頃
26_2

帰りはR139号線経由で山梨の県境から徐々に雲がとれ
15:50頃の鳴沢村では、ばっちりでした(ばき)
27_2
日頃の行いが悪かったか、あるいは3日が仏滅だったからか(ばき) 

最後に岳南鉄道のことを。
平日であれば工場も営業しているから活気があるのかも知れませんが
自分が現地で生活してたら乗るかというと・・・

列車の本数増やす、料金安くする、駅数増やす・・・これで
乗客増えるか微妙です。
点から点へ移動できる車はメリットがあります。
車移動で駅入口が分かりづらかったと感じました。
目立たせればいいのに。
高齢者層に目を向けるのか、その場合は・・・
何か打つ手はないのか・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新東名体験&宿場再訪

5月4日(金)新東名高速&東海道岡部宿に行きました。

駿河湾沼津SAです。臨時駐車場に停めました。
停めるまで20分くらいかかりました。
1
絶景かな絶景かな。奥は伊豆半島。お茶畑、駿河湾が広がっています。
手前の車は外から入る駐車場待ちなのです。
後ろには、晴れれば富士山も見えるのですが、曇っていて見えず。
2
箱根ベーカリーのクロワッサン。1個180円。
この日の朝TBSで放送してました。
3
ドッグラン。わんちゃんにも優しいですね。
4
まぐろ解体ショーを行うとTVで行っていましたね。
5
奥の洋風建物が上り線(御殿場方面)のSA。
6

清水PAは駐車場待ち渋滞でパス。静岡SAへ
7_2
ここにはこれがありました。Tシャツ自動販売機がありましたが
売り切れで再入荷待ちと貼ってありました。
8
フードコーナーも混んでいます。
9
駐車場は広いのですが、停められる数が少ないのです。
1年すれば落ち着くかな。
10sa

藤枝岡部ICを降りて10分位で蓮華寺池(れんげじいけ)公園へ。
ここは2010年7月東海道を歩いた時に寄りました。
ここは街道てくてく旅で岩本輝雄さん寄ってます。
11
桜の時期は綺麗でしょうね。
16
前回来た時は奥(反対側)から見ました。
その時はハスが咲いていました。
12
藤。盛りは過ぎていましたが映えていました。
13
連休中とあって多くの観光客がいました。
藤まつり(5日まで)行われていたからかな。
14
こいのばりが泳いでいました。
池に浮かんでいるのはハス(でしょう)
鬼蓮(おにばす)は天然記念物と書いてありました。
15
さらにSLが。
17sl
だそうです。yさん(ばき)
18

公園をあとにして歩いた東海道を逆走。
右上に見える看板、洋菓子フォンテーヌ府中屋さん寄ったなあ。
サッカーエース最中(もなか)買ったのでした。
ここも岩本テルさん寄ってます。
19
岡部宿の大旅籠柏屋(かしばや)さん。
2010年5月7月に来ました。
ここに来られるなんて幸せです。
20
メインはこれか?(ばき)。おなじみの人形。
最初見たら人間か!?と思いますよ。
この光景は・・・水○(ばき&爆)分かる人は分かる内容です。
21

ばななの叩き売り行っていました。
22
新緑にこいのぼりが映えていました。
この時期でないと見られない光景です。
23

奥にある建物、食事処一祥庵(いっしょうあん)さん。
ここは2010年7月に寄り、食事をしました。
ここの女将さんが東海道吉原本宿のかぐやさんと知り合いで
その縁で寄ったのでした。
今回、2時過ぎに行き、女将さんお帰りになられていて会えませんでした。
手紙を書いてきました。
24
水琴窟(すいきんくつ)。長い棒を耳に当て
ピチャン、ピチャンと水滴が落ちる音を聞くのですが
透き通っていてタマランチです(ばき)
2010年5月、初めて来た時には聞きそびれて
再履修したのが同年7月、5月に聞いていたら7月には行かなかった
かぐやさんから情報を得なければ行かなかった、
2つの事柄があって出会えた、縁とはひょんな事で起きる物です。
25
柏屋さんをあとにしてR1利用して清水ICから第二東名を
通って帰ってきました。

おまけ1。海老名市内で見た虹。
26

おまけ2。○○ た○○さんに全部。(ばき)
○○ 景○さんに全部でもいいかな(ばき)
27

第二東名の効果はあります。SA、PAもそうだけど
乗り心地がいいです。但し全区間3車線ではないです。
3車線はさほどなくメインは2車線です。それでも車線幅が広く
振動もなくスムーズでいいです。
天候は富士川を越えると変わりました。普通の東名だと
さった峠あたりですね。
富士川を越えると意外と勾配がありました(普通の東名よりは
ましでしょうが)
岡部行けたのは第二東名が出来たから。
藤枝岡部ICから15分位で行けます。
直線多いから速度と居眠りには注意です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東海道展(2012年3月)

3月24日(土)逓信(ていしん)総合博物館に行きました。
今はていぱーくとも言うのですね。
情報通信系の博物館です。郵政資料館、NTT情報通信館が
ありマニヤにはたまらんちかも。
1
メインはこっちでした(ばき)。3月30日(金)まで。
http://www.teipark.jp/event/event.html#4
2

1階で展示しています。
3
やはりここですね。左富士もあります。
4
現代の案内。つけナポリタンで町おこし・・・と書いてあります。
5

歌川広重の傑作といわれている夜之雪。蒲原で見ました。
通った様子はこちら
6


府中です。東京ではありません(ばき)
Photo
下に書いてありますが、静岡の名前の由来が書いてあります。
初めて知りました。
2_2
ここも行った。歩いてないけど(ばき)。ここから船に乗ったなあ
7
hさんも絶賛してた場所だ。行きたいなあ。
8

ここらへんは未知の世界。行けるかどうか・・・
9
ゴールは・・・(ばき)
10

さすが、このようなのもありました。
11

旅の安全集ですね。
12
財布です。
13

里数計(右)と方位盤です。歩数計と磁石かな?
14
スタンプです。郵便は東海道から始まったと。
15
拡大で。
16

2階はNTT情報通信館、3階は郵政資料館です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧