« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

答え(2015年12月)

前回の答えです。
ある『学校』に行きました。これでわかるかな?

まずは、このような道を通ります。
春の頃はいい感じかな。
10142_2

更に進むと目的地が。
10187

バス停があります。なかなか広い。
10177

バス駐車場もあります。オブジェは、人とペガサス像。
10172_2

このような道を進むと
10170

このような建物に到着します。100号館というらしい。
10166

掲示物色々。一番好きだったのは休講のお知らせ・・・ばき
10164

銅像もありました。
10143

食堂に行く時にあった、ようわからん文字。
暗号か?いやこれはラテン語です。意味は調べてね。
10149

そうそう、雑誌もあったなあ。自分の頃多かったのは
自動車教習所の案内、合宿の(ばき)。
あとは旅行パンフレットかな。
10144

巨大建造物が。あのお方からすると巨大ではないかも。
中に入って上の階から写したのが次と次の写真。
10154

こちらはたぶん筑波方面。
10155

こちらは秩父方面かな?
10158

ある『学校』の名前とは?
まるでア〇ック25ミタイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここどこ(2015年12月)

どこだろう?
10175_2
いい天気だなあ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ダイヤモンド富士(2015年12月19日)

10237

うーん、ピンボケなんだな。
『相当の』露出アンダーで撮りましたが
目には注意ですね。


(12月21日追記)
かぶる前の太陽と富士山。なかなか露出が難しい。
まぶしいー。
10203

これは1枚目より更に太陽がかかったところ。
10244

太陽が沈みきって頂上が、もやもや~となっていますね。
10252

戦い済んでこんな感じ。
10257

露出アンダー・・・光不足。
アンダーは暗くなる。オーバーは明るくなる。
太陽と富士山とのバランスを考えると非常に難しい。
自分は露出はマニュアル、ピントもマニュアル。
太陽相手では自動でピント合わせは難しいから。

太陽が富士山にかかっていない時はともかく
富士山にかかってくると一気に沈むし、
何より『急激な』露出アンダーになり、写真全体が暗くなります。

そこで、絞りをF値(絞り)を数字の大きいから小さいほうへ
(わかりやすく言うとF22から16、11とすること)
もしくはF値はそのままでもシャッター速度を下げる1,000分の1秒から
500、320のように。ただ数字が低くなると手ぶれが起きやすくなります。
シャッター速度と絞りを変えつつ撮影ですが、太陽が急激に沈むため
撮影時間そのものは1~最大でも2分くらいです。
周りの人のシャッター音で今が撮影時だと感じます。
撮影時は忙しいです。

日食メガネと三脚は必須ですね。あとは寒さ対策でマフラー、手袋
帽子、温かい飲み物、カメラメンテ用でブロアーブラシ必要です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

投稿テスト(2015年12月)


AMも90.5MHZや91.6MHZ、93.0MHZができましたね。
それぞれどこの局?
ちなみに写真の局、多摩地区に他2つ中継局がありますがどこ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »