« 投稿テスト(2015年12月) | トップページ | ここどこ(2015年12月) »

ダイヤモンド富士(2015年12月19日)

10237

うーん、ピンボケなんだな。
『相当の』露出アンダーで撮りましたが
目には注意ですね。


(12月21日追記)
かぶる前の太陽と富士山。なかなか露出が難しい。
まぶしいー。
10203

これは1枚目より更に太陽がかかったところ。
10244

太陽が沈みきって頂上が、もやもや~となっていますね。
10252

戦い済んでこんな感じ。
10257

露出アンダー・・・光不足。
アンダーは暗くなる。オーバーは明るくなる。
太陽と富士山とのバランスを考えると非常に難しい。
自分は露出はマニュアル、ピントもマニュアル。
太陽相手では自動でピント合わせは難しいから。

太陽が富士山にかかっていない時はともかく
富士山にかかってくると一気に沈むし、
何より『急激な』露出アンダーになり、写真全体が暗くなります。

そこで、絞りをF値(絞り)を数字の大きいから小さいほうへ
(わかりやすく言うとF22から16、11とすること)
もしくはF値はそのままでもシャッター速度を下げる1,000分の1秒から
500、320のように。ただ数字が低くなると手ぶれが起きやすくなります。
シャッター速度と絞りを変えつつ撮影ですが、太陽が急激に沈むため
撮影時間そのものは1~最大でも2分くらいです。
周りの人のシャッター音で今が撮影時だと感じます。
撮影時は忙しいです。

日食メガネと三脚は必須ですね。あとは寒さ対策でマフラー、手袋
帽子、温かい飲み物、カメラメンテ用でブロアーブラシ必要です。

|

« 投稿テスト(2015年12月) | トップページ | ここどこ(2015年12月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ~、ど真ん中にビンゴですね。
露出は難しいです。
開けば富士山は見えてきますが、太陽場ぶっ飛び。
絞れば太陽はいい感じになりますが、富士山は真っ暗。
悩ましいです。
撮影場所は郷地町辺りの多摩川土手?

投稿: yohnen | 2015年12月20日 (日) 00時26分

すばらしい~。
幻想的にこれはこれでよいのではないでしょうか・・。
でも、富士山だという証明ができないか?(ばき)

投稿: ntake | 2015年12月20日 (日) 17時23分

>yohnenさん
記事と写真追加しました。撮影は難しいですね。
習うより慣れろですね。撮影場所は・・・備後(ばき)

>ntakeさん
まあ、よく撮ったほうでしょう。次はもう少し上達したいですね。

投稿: イチロー | 2015年12月21日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/62901293

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド富士(2015年12月19日):

« 投稿テスト(2015年12月) | トップページ | ここどこ(2015年12月) »