« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

デッドセクション3(2015年1月)

前回の記事のおまけです。

私がデッドセクションを初めて通ったのは、20云年前(ばき)
常磐線の藤代→取手間でした。電気が消え、夕方だったので
真っ暗とまではいかなかったけど何だか魅力に引かれました。

その後、JR線全てのデッドセクション通りました。
現在はデッドセクション通過時に電気の消えない電車が増え
つまらなくなりました。特に東日本管内がそうです。
そういう車両が増えても、デッドセクション通過時には空調や文字情報が
止まったりするのでそこで判断しています。

例えば、羽越本線村上ー間島(まじま)間。
こんな感じ。これは、いなほ号。
2428
あれっ・・・消えない・・・つまらん。
正確には消えているのけど、明るすぎて魅力なし(ばき)

ただ、きらきらうえつ号にのった時はこんな感じ。(間島→村上)
12428
2009年9月、奥の細道ツーデーマーチ参加時に通ったのでした。

同年10月には、北陸本線敦賀(つるが)へ。
ここは、三方五湖(みかたごこ)ツーデーマーチ参加時に
寄ったのでした。

奥の細道ーも、三方五湖もデッドセクションをミタイために参加したといっても
過言ではないのでした。
敦賀はデッドセクションの構造が特殊であったのと、国鉄色の車両を
見たかったこと、そして何より自分の好きな撮影ポイント
新疋田(しんひきだ)があったからです。

デッドセクション通過は、『電車』でないと見られないのです。
だから、奥の細道ー参加時は、往復とも『電車』利用したのです。
ここまで考えての行動でした(爆、ウエスト爆(ばき)→わかる人いるかな)
あのひと、あのお方は客車利用したような。あ~もったいない、とは
言えないのです。今は定期運用していない電車、ではなく(ばき)客車
乗ったし。ディーゼルなのに『電車』というとあのお方は嫌がるし(ばき)。

その昔、東北本線に特急列車がいっぱい走っていた頃、黒磯駅は
タマランチだったろうなと思うのです。
黒磯駅には2010年10月に行きました。
その記事書いた時、いずれデッドセクションの記事書きたいと
いったのが現実となり嬉しいです。
その黒磯駅も変わる雰囲気が。2017年黒磯駅と検索すると・・・

そうなると限りなくタマランチなのは、門司かな?と思うのです。

①(バックショットです)
2433


13452


7814


0696

問題(ズンチャッ→これは効果音。何とか横断ウルトラクイズのです)
①~④はどこの場所か当てよ(ばき)
答えは、この記事内に出ています。
あのお方は朝めし前かな?

今度行くなら④のところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治神宮(2015年)

あけましておめでとうございます。
1月1日いつもの場所に行きました。
Dsc_0203

駅から外を。
Dsc_0226

駅方面を。
Dsc_0231

いつもの場所。
Dsc_0240

10分も待てば参拝できました。
Dsc_0243

ここで問題。
1枚目~3枚目の写真の中で明らかに変わっている点が2つあります。
ヒントは・・・2013年の記事

投稿テスト

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »