« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

ゴール

買い物に行った際、駅でこのような光景がありました。
誰か歩いたのかなあ?
0984

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここどこ

世論の声に負けず、やります(ばき)
あの人、あのお方、○○マニヤさんならわかるかな?
0940

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここどこ

ノーヒント(ばき)
0955

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014F1日本GP

今年も家で見ました(ばき)

まずは、あるドライバーの一日も早い回復を願います。
雨のレース、雨は色々なドラマを演出します。
思えば20年前1994年鈴鹿、セナのいない初めての日本GP。
思い出すのはアレジとマンセルの延々と続いたバトル。
マンセルがアレジを追いかけ、サーキットビジョンを見ながら
『お~っ』(マンセル並んだ~)、『あ~っ』(マンセル離された~)と
この言葉が何回も出て最終週のシケイン(クランクといったらわかりやすいかな)で
マンセルがアレジの前に出てチェッカーフラッグを受けてやんややんやの喝采が。
マンセルが前に出て3位か?と思ったが2ヒート制(ツーヒート)という
赤旗前と後ののタイムを合算しての結果のため実際は4位に。
でも面白いレースだった。
これ、わかる人はわかります。

1994年では赤旗も、セーフティ・カーも出た。今年も同じでした。

で、下はBBCのサイト。予選の画面。
Dsc_0181

こちらは、YAHOO SPORTの予選の画面。
Dsc_0183

うーん、このくねくねタマランチ。
Dsc_0305

BBCの決勝時の画面。赤旗出ましたと。
Dsc_0300

2013年の記事はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デッドセクション2(2014年)

梶屋敷ー糸魚川間のデッドセクション外側では何が起きているのか
説明します。

まずは、糸魚川を出発した電車。
我々から見て右側のライトしかついていません。
これは、デッドセクションに向けて切替操作後バッテリーのみで
動いていることを意味しています。(らしい・・・ばき)
MG発電機搭載している云々、わかる人いたらお答えください。
Dsc_0987

さらに接近
1000_4

上と同じ写真ですが、力行標識が近くにあるのです。
電柱に赤丸がしてあります。力行は前回の記事参照。
997_2

オールクリアー、ライトが再点灯しました。
1000_3

こちらは、梶屋敷方面から来た電車。
4130004_2

上の写真と比べると我々から見て左側のライトが消えています。
4130008_2

次に大和川(やまとがわ)踏切から梶屋敷方面を。直流側です。
0029_2

糸魚川方面。デッドセクションです。タマランチ。
架線の形状も違いますね。
0031_2

ここの踏切から南方面、北陸新幹線高架橋を。
0027_2

ここもあと少しで切替操作がほとんどなくなるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »