« ここどこ(2014年5月) | トップページ | 東海道ウォーキング31-2 »

東海道ウォーキング31-1

5月3日(日)と4日(月)歩きました。
前回でも書いた通り、歩くには、金、体力、時間、周りの環境が
揃わないとできず、できることに感謝をしています。
今回も条件が合ったため行けました。

前回体調不良で中断した名鉄国府(こう)駅下車し300Mほど
歩いて東海道の合流地点からスタート。
(奥が国府駅、画面左が東海道)
1009

一里塚跡。ここは信用金庫の敷地です。
1012

豊川市はやる気があって去年このような案内板を作ったそうです。
1018

御油橋を渡って御油(ごゆ)へ入ります。桜の時期はよさそう。
1020

四つ角交差点を右折ですが左側には・・・
1022

高札場跡が。撮影場所後ろには・・・
1026

ベルツ花夫人ゆかりの地。なんだか草ぼうぼう(ばき)
1024

問屋場跡。アンテナに目が行く人いるかな?。
1031

寄り道して御油の松並木資料館へ。
ここである情報を得て実行に。それはこのあとで。
1034

本陣跡。(進行方向左側)らしい、たぶん(ばき)
なんだか建て直したような・・・
しょうゆ工場があります。
1039

資料館で情報を得たこと・・・東光寺に向かいます。
GWで道がすごいことになっていました。
1043

東光寺は入らずに、道なりに左に行き、100Mほど歩くと
四つ角交差点を右折して50Mくらいで・・・
1044

ここに着きます。
1050

いわれ
1047

由来。御油の唯一の生き証人ですね。
1048
これらの情報はなかなか載ってなく、地元の人に聞いて
初めてわかるのです。これが街道歩きの醍醐味です。
最初、自分はなかなかできなかった。いや、このことを
できているのは一部の人かもしれない。
歴史を知ることは地域を知る、ひいては日本を知ることなのだから。

戻り、松並木へ。車多い~。
1051

いい感じ、と思うでしょうが、結構切り落とされているのが目につきました。
左手前2つ目の木の前にもそれが見えます。
1059

番号札が。維持するのに必要なんでしょうね。
1066

赤坂見附跡(江戸方の入口)。
東京ではありません。(ばき)
1068

本陣跡。
1077

交差点脇には
1086

このようなのや
1082

赤坂宿公園が。ちなみに御油ー赤坂間は1.7KMしかありません。

1080

旅籠、大橋屋。何だがぼろい・・・(ばき)
持参した資料見ると新しいのだが・・・
ここ岩本テルさん宿泊しています。
1090

近くには浄泉寺(じょうせんじ)が。
1097

ソテツの木が有名です。
1100

休憩所。よらまいかん
1103

上記撮影場所後ろには高札場跡が。これわかりづらいです。
一度引き返して撮影しました。
1108

赤坂陣屋跡。(進行方向右側)
1104

見附跡。(江戸方出口、京都側からは入口)
進行方向右側。わかりづらい・・・
1115

一里塚跡。さびしい・・・ばき。
進行方向左側。
1123

のどかな景色が。
1131

観音堂跡と、みほとけ歌碑。
草ぼうぼう・・・ばき。
1132

国道1号と合流。左折。
1136

緩やかな上り坂が2KM位続きやる気がなくなります。
おまけに排気ガス三昧だし・・・ばき
唯一の慰めは名鉄の電車・・・ばき
1138

次は岡崎市内突入編です。

|

« ここどこ(2014年5月) | トップページ | 東海道ウォーキング31-2 »

東海道」カテゴリの記事

コメント

いい旅してますなぁ。
献上ネタが地名になること多いですね。
私も将軍様に何か献上しなくちゃ。
椿はイチローさんがレポートしたので、私は省略かな~。
ちなみに帰りに汗流すならコロナの湯がいいですよ。

投稿: ntake | 2014年5月18日 (日) 15時04分

>ntakeさん
天気と、季節がらもいいと歩きやすいですね。
そういえば歩いた後、温泉・・・草津ぐらいだったかなあ。
あとは小金井スリーデーマーチ後の東八道路沿いだったかの湯かな。

投稿: イチロー | 2014年5月18日 (日) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/59660241

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ウォーキング31-1:

« ここどこ(2014年5月) | トップページ | 東海道ウォーキング31-2 »