« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011F1日本GP④

③からの続き。予選終了後帰途につく途中です。
左は一コーナー席(A2席)。のぼりきったら
1
こんな感じ。②の記事に載ってた所と同じです。
ポルシェカレラカップジャパンの決勝が行われていたのです。
2

リーダータワーが。これは2002年には無かったです。
サーキットビジョンも3つ。
3
各ドライバーの等身大パネルがあり撮影してました。
カムイ選手も見えますよ。
後ろ奥はヘリコプターが離発着します。
有名人やドライバーが利用するようです。
4

これも2002年には無かったです。
有名人が来るのか待ってます。自分はパス。
5

昔で言う所のグランドスタンド席。
V2席、V1席です。変わったなあ・・・
6
これは最終コーナー。左側はホームストレート。
実際に見るとすごく下ってます。
7

今回来たかった場所です。左奥はシケインスタンド。
このスタンドも変わったなあ。昔は仮設だったのに。
右側に写真が・・・
8

大ちゃん(だいちゃん)こと加藤大治郎(かとうだいじろう)選手。
2003年4月のバイクの最高峰MotoGP(モトジーピー)でここ
鈴鹿で決勝中にアクシデントに遭い、病院搬送されましたが
約2週間の入院の末残念ながら亡くなったのでした。
恐らく、バイクの最高峰MotoGPで初の日本人ワールドチャンピオンに
なるであろうと思われていたのに、残念です。
亡くなって8年経つけどこのように偲ばれているのは彼の人柄に
よるものでしょう。手を合わせてきました。
9
シケイン、分かりやすくいうとクランクです。
大ちゃんは何を見ていたのだろう。
観覧車が見えます。
10_2

戻って最終コーナーあたり高い所から。
右に目をやると
11
撮影カメラが。そこからの景色たまらんちです。
鈴鹿の東コース全部見えますよ。看板もずっとありますね。
一コーナーからのカメラを引き気味にすると映りますよ。
13
上記撮影場所のコース方面。このあたりの席好きな人多いいはず。
シケインでスピードが落ち(50~60kmぐらい)加速していく場所なんです。
加速の音やエンジン音がたまらんちです。
12
観覧車いいなあ。ここのあたり一コーナーからの
延長上にあたります。
14

ちと望遠で。右側のピット(ガレージ)綺麗になったなあ。
知っている人は、シグナルタワーがなくなりつまらないなあと
思う人いるでしょう。私も残してほしかったなあと思う一人です。
シグナルタワー・・・昔の写真があったらどこかでアップします。
15
更に望遠。奥には伊勢湾が見えます。
分かりづらいですが一コーナーに向かって下り坂です。
スタートの位置に立つと良く分かります。
この下り坂で、セナや中嶋さんは助かったんだなって、分かる人
相当古いです(ばき)
16

横の線、コース上で人がいる所、コントロールラインです。
どこのコースにもあり、予選ではここを通過してまた戻ってきた時の
タイム計測で順位確定、決勝では規定周回数を誰よりも早く
この線を通った人が優勝なのです。
F1開催前はコントロールラインより手前(最終コーナーより)が
スタート位置だったのです。
一コーナー進入の速度を抑えるため1987年のF1開催から
今の位置になったのでした。
17
で、観覧車に乗りました。続きは次で(ばき)
18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011F1日本GP③

②からの続きです
11時から1時間フリー走行の時間です。
14時からの予選前の最終走行です。
S字走行中は小林可夢偉(かむい)選手。唯一の日本人ドライバーです。
エンジン音がたまらんち(ばき)。走行中は隣の人との会話も
出来ないくらいエンジン音がすごいのです。
私はこれを聞くために来たようなものです。耳の奥まで響きますよ。
1

これは赤旗の意味です。走行中断。ある選手がクラッシュして
コース場から車を安全な所に避難させるための措置です。
2
同時にコース脇にいるオフィシャルが赤旗を振ります。
左下S字コーナーのカメラ。中継でも映像が良く出ます。
3
あの2コーナー2階席から見たいなあ。
4

フリー走行終了。オフィシャルがコースを清掃しています。
ちりやほこり、タイヤカスが出るのです。車がグリップ
しなくなるのです。(滑りやすく走りにくくなるしタイムが出ない)
5
う~ん、この景色たまランチ会長(ばき)
6_3
これはS字先の逆バンク(左側)からダンロップコーナー(奥)へ。
ダンロップコーナーに向かって上り坂です。
7

各場所にはフードコーナーが、富士宮やきそばが。
8
こっちは三重県のB級グルメ。
9

世界各国にはフェラーリファンがいます。
10

14時からの予選が。これもカムイ選手。
よくぞ予選10位に入ったと思いました。
11
C席にはカムイ選手応援席が。通るたびに旗振ってましたよ。
いいなあ。あそこに行きたかったなあ・・・
12
これは空撮ヘリ。決勝でも映してましたね。
13 
予選も終わり次はコース探訪です。完結はいつになるやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011F1日本GP②

①からの続きです。
サーキットに向けて歩いていると、ここを左折。
1
一コーナーゲートに向かって歩きます。
2
ここで券のチェック。第一のチェックポイント。
2002年にはこの場所無かったぞ。

3
しばらく歩くとスタンドが。たまらん、ち会長(ばき)
A2席とB2席(奥の高い席、見晴らしのいい所)だ。
4

一コーナーゲートが無かった時は延々と遠回りさせられ
奥の鉄塔辺りからこちらに来たのでした。
20分は違いますね。
5

一度下って
6
自分の向かう席は遠い。スタンドをぐるっとまわります。
右にある木の左下がそうなのです。
7
これは一コーナー延長上にあるカメラマンスタンド。
スタート時はここから見たいなあ。
スタート直後は迫力ある写真が撮れるのです。雑誌によく載りますね。
8
今度は上り坂、2コーナースタンドが。
9

まだまだ坂を進みます。このあたりはC席。
ここも見晴らしいいのですよ。過去はここで見ました。
買う時満席で取れず。でも開催4日前には空きが出てました(ばき)
10
右には売店が。左には食べ物屋が。まだ歩きます。
11
坂が続き150mくらいで
12

D席(S字コーナー席)に着きました。フェンス邪魔。
ここはD-5という席名で販売されていました。
Dー1~5までに区切られており5が一番いいかも。
13
正面のサーキットビジョンがぁぁぁぁぁ・・・(ばき)
14
場内アナウンス用スピーカーが有ったのでした。
15
カメラを左に向けるとグランドスタンド方面。
観覧車も見えます。
16
少し高い位置から。う~ん、くねくねがたまらんち会長(ばき)
街道好きには共通かも。(ばき)
ここのS字は鈴鹿の中でも重要な場所でリズミカルに走らないと
全体のタイムが伸びないのです。
ここでしくじると取り返しがつかないのです。
17
今回はここまで。次はフリー走行からです。
何回続くのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011F1日本GP①

10月8日(土)~9日(日)三重県鈴鹿サーキットに行き
F1日本グランプリ(GP)を見ました。
鈴鹿は2002年以来9年ぶり。
サーキットがどう変わっているか見たかったのです。

最寄り駅を5時位の電車に乗り東京駅からは新幹線で。
5時だとドンちゃん騒ぎしてたのかな。(意味不明)
1
名古屋駅では12、13番線に。ここは主に鈴鹿サーキットへ
向かう列車が出発します。日ごろは関西本線ホームです。
8:35発臨時列車利用。8:15頃だけど、ん、並んでいる人少ない・・・
思ったほど混んではなかったです。
4両編成で通路まで埋まったけど激混みまではない。
満員の通勤電車のような感じではなかった。積み残しなんて
当たり前だったのだけどなあ。
2

列車は3分ほど遅れて出発し、昔を知っている人はいつものことだと
思いますが、鈴鹿サーキット稲生(いのう)駅にはほぼ定刻に着き
(これはすばらしい、過去はいつもは遅れてた)皆下車。
3
奥が名古屋方面。だいぶ前はここ単線だったのです。
この列車、ディーゼルカーです。加速がよく、電車と間違える人
いるはず。キハ75といい、最高速度120kmです。

4
駅下はこんな感じ。

5

バックショット。ちなみにここは伊勢鉄道ですよ。JR線ではないです。
名古屋市内までの乗車券や河原田(かわらだ、関西本線と
伊勢鉄道の分岐点)からの乗り越しする人が多いのです。
青春18きっぷやフルムーンパスで伊勢鉄道内を通る人は
別に払う必要があります。
ちなみに伊勢鉄道は河原田ー津までの間です。
6
こちらは名古屋方面行き
7
名古屋方面の時刻表が。いつものごとく本数少ないなあ。
これは伊勢鉄道が悪いのではなく・・・・・
8

駅前の道を進みます。少し上り坂。
20分位歩くとサーキットに着きます。
9
バックショット。左には田んぼが。
10
ぞろぞろ歩いています。
12

帰りの切符を買っています。正面奥の看板のあたり・・・
11
ここには東京中日スポーツ(略してトーチュウ)の
新聞を売ってた売店があったのです。
トーチュウはモータースポーツの記事が多く載っており
必需品なのです。自分もお世話になりました。
8日は東京駅で買い、9日はJR名古屋駅で買いました。
近鉄名古屋駅でもありました。
13

サーキットまで行く途中には駐車場がありますが
ん、車少ない・・・
14

観覧車がある所がサーキットです。
15
あれ、道が右にくねっとなっている。
ここのあたりR23のバイパス工事中なのです。まだやっているんだ。
いつ完成するのだろう。
↑の写真で看板左折方面ありますがいずれ右折もできるのです。
その右折方面がある恩恵を受けて・・・それは後日。
↓の写真では信号のあたりですね。
16
観客席が見えました。ああ、来たんだと実感しました。
17

2枚上の右にくねっとなっている道を進み、前は左側で直線
だったのだけど真っ直ぐになったあたりからの写真が
18
これ。バックショット。ここは今使われていません。
いずれ復活するのでしょう。
19
鈴鹿はモータースポーツの街ですね。
20
さあ次はいよいよサーキットに入ります。
えっ、ここで終わり!?このシリーズ何回続くのか
私も分かりません(ばき)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レース終了

レース終了
さてこれからが大変だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の鈴鹿

今日の鈴鹿
今日もいい天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン

パン
パン
パン
あんパンゲット。駅前には像が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この後

この後
この後
この後
何これ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予選終了〜

予選終了〜
民族大移動中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿

鈴鹿
ついに来ました。
くねくねがたまらん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いざ

いざかいもちいせん。(これは古文です。意味は調べてね。)
さあいよいよだ。9年ぶりに行きます。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »