« 橋 | トップページ | 今日の多摩川 »

東海道ウォーキング29

今回は全く歩いていません(ばき)。
東海道には、愛知県の宮(みや、熱田の事です)から三重県桑名までの
船で渡るルートがあったのです。約七里あり七里の渡しと言いました。
東海道では船が一般的でした。船が苦手な方には、愛知県の津島市を
通る佐屋街道(さやかいどう)、~今は津島街道の方が名が通っていますが~
がありました。

七里の渡しは定期船が出てなく、3、4年前にはNPOが不定期で
行われていましたが、現在では無く、ある旅行会社で七里の渡しをたどる
ツアーがあったのでそれに参加したのです。
自分は二川(ふたがわ、愛知県豊橋市)までしか行っていませんが
先行投資版です。

乗船場所は、七里の渡し跡から
1
奥がこれから向かう方面。
2
七里の渡し碑と奥は常夜灯。
3
七里の渡し舟着場跡の絵と案内文。
4_3

これが今回のルート。(赤い線)。見づらいかも。
15
スタートしてR23の橋を通ります。奥は・・・
5
水門です。船は右側通行。青信号になっている方を通ります。
6

これは、勝どき橋(ばき)。線路がありますね。(進行方向右側に見えました)
こんなの昔佐賀ー羽犬塚の途中にありましたね、Z-1さん(ばき)
※これは今は廃線になっています。
名古屋港跳上橋(なごやこうはねあげばし)。地下鉄名港線名古屋港から
歩いて10分の所にあります。可動橋(かどうきょう)といいます。
昭和2年に出来、引込み線の役割をしていましたがトラック輸送の発達で
昭和61年に役目を終えました。
1999年(平成11年)には国の登録有形文化財に登録されました。
7
名古屋港水族館のあたりです。
8

奥に白い橋が。伊勢湾岸自動車道の名港中央大橋です。
9_3
さらに近づきます。
10
こんなのは普通見られません。
11

次に、リニア・鉄道館が。誰か行った様な・・・
117系が見えますって分かる人は分かります。
12117
青い橋、名港東大橋。
13
赤い橋、名港西大橋。
3つの名港・・・橋、同じ伊勢湾岸自動車道にかかっています。
3つとも斜張橋で3つの総称を、『名港トリトン』といいます。
14

これは長島スパーランド。
16

またまた綺麗な橋が。伊勢湾岸自動車道の揖斐川橋。
エクストラドーズド橋と言うそうです。ふ~ん。
17

いいですね~。
18
これは、CBC(中部日本放送)ラジオの長島送信所だ。
(進行方向右側)こんな所から見るとは。
28
今度は、R23の揖斐長良大橋。
19_2
いいですね~。
20

右側には長良川河口堰が。島になっている左が揖斐川。
終点は近い。
21
左側に桑名の町並みが。
22
奥の鳥居が七里の渡し跡。船はここに着けられないので500M位上流へ。
23

ここを入り
24
桟橋に着きました。これで終了。約2時間30分の旅でした。
充実してました。
25
降りた所には住吉神社が。
26
来た方を振り返りました。
27 

なかなか出来ない船でのコース。天気もよく楽しかったです。
はたして、ここまで来る事が出来るかどうか・・・

|

« 橋 | トップページ | 今日の多摩川 »

東海道」カテゴリの記事

コメント

hさん、実はこの区間ワープして海路も陸路も通っていなかったんですね。
ということで、イチローさんが1番乗り!?
hさん、完全踏破目指してそのうち歩くのかな?(ばき)

ところで、海路はずいぶん大回りをするんですね。現代では埋立地が沖まで
広がっているからかな? 昔は今よりもっと岸の近くを航行していたのかな。

投稿: yohnen | 2011年8月30日 (火) 02時03分

下見ご苦労様です。
海は災害対策等で昔のまま残っているところは少ないでしょうね。
ラジオの送信所の近くに行くと、周辺フェンスが共鳴(スピーカになって)してラジオが聞こえるということがありますが聞こえましたか?

投稿: ntake | 2011年8月30日 (火) 22時03分

>yohnenさん
今は埋め立てばかりで昔はもっと陸よりでした。のりの養殖を行っているところがあり、
そこを避けてのルートで今回は行きました。
昔は風の影響で桑名に行けない場合は四日市まで行ったそうです。

>ntakeさん
ラジオ、聞えなかったです。そんなことがあるのですね。
海・・・昔の名残はなかったです。船に乗ったら係から胴衣の案内がありました。

投稿: イチロー | 2011年8月30日 (火) 23時01分

みなさん、どうもご無沙汰してます。

yさん、
陸路も海路も行ってませんが、電路は2回使いました(ばき)。この海路はぜひ参加したいとそのときは思ってましたが、京都にゴールしてしまうと、すっかり出不精になってしまいました(ばき)。

Iさん
海も静かで快適な船旅でしたね。名古屋にもベイブリッジやつばさ橋があるのは知りませんでした(ばき)。どんなツアー客でしたか?ガイドさんのガイドはあったのですか?日帰りですか?
熱田神宮のきしめんを今更ながら思い出します。うまいです。九華公園(桑名の渡し場からすぐ)での猫の大軍に襲われないよう気を付けてください。

投稿: ひわた | 2011年9月14日 (水) 02時00分

>ひわたさん
ご無沙汰です。お元気ですか?
今回のツアーは、ひわたさんも参加したことがある会社のです。
yさん、mさん私もあり、さった峠に行ったのです。
1泊2日の行程で初日は明治村見学、2日目は熱田神宮の後に船、
最後六華苑(ろっかえん、コンドル設計の建物)見学しました。
六華苑は、岩本テルさん寄ってます。

ツアー客は私入れて26人位で、皆年齢上でした(ばき)
単独で歩いている人いれば、ツアーに乗って各宿場を回っている人もいました。

ガイドいました。静岡手前の草薙あたりからのルートや東海道線ガードくぐった後の
道が分かりづらい、由比手前のハラ電気(跡)の所を曲がって路地裏に入る、
懐かしい話をしました。関宿は別格、と言ってました。

このツアー、去年は実施していません。
ツアー会社よりDMが家に届きそれを見て参加しました。
平日設定なので休みの調整にちと苦労しましたが。

船が2日目になっているのは、朝の方が波が立たず、ゆれないからだそうです。
初日だと午後になるので下手をすると運休になるから2日目にしたそうです。
8:40から11:10までの約2時間30分の行程でした。

投稿: イチロー | 2011年9月15日 (木) 01時21分

イチローさん
ご心配かけました。
本人、普通に淡々と生きてます。ただ、ウォーキングは東海道ゴールの余韻にいまだに浸っており、なかなか次の1歩が踏み出せません(ばき)。近場は、ちょこちょこ歩いてますが。。1泊ツアーでしたかぁ、のんびりいいですね。明治村、自分的には好きです。船もホンモノの渡し船で手こぎですか?(ばき)関宿の有名な町並みの中に、石垣屋という宿屋があります。素泊まり\3500、寝袋だとなんと\2500です。できれば、イチローさんにそこに泊っていただいて、街の人の1日の暮らしぶりをレポしてほしいですが、、むりですよね(ばき)。

投稿: ひわた | 2011年9月16日 (金) 02時22分

>ひわたさん
次は中山道?(ばき)。東海道、ゴールできるか分かりませんが(ばき)
達成したらどうなるのかなと考えてしまいます。
明治村は1時間30分見学時間ありましたがもう少しほしかったです。
SLや市電がメンテナンスのため運休で残念でしたが。
船、手こぎなら行方不明になるかも(ばき)
石垣屋、泊まってみたいなあ(ぼそ)

投稿: イチロー | 2011年9月16日 (金) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/52592189

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ウォーキング29:

« 橋 | トップページ | 今日の多摩川 »