« 今日の洋麺 | トップページ | 若いのに »

左富士(2011年)

東海道には、左富士が見える箇所が2つあります。
左富士とは、東京から歩くと通常は進行方向右手に見えるのですが
道路のくねくねの『あや』で進行方向左側に見える事があるのです。
それを『左富士』といいます。東海道では、茅ヶ崎市南湖(なんご)と
静岡県富士市吉原で見られます。今回は茅ヶ崎のを書きます。

ここは2009年7月に通りましたが左富士は曇って見られず。
今回は2週間前の撮影です(ばき)
梅雨明け10日といい梅雨が明けてからの10日は大気が
安定している事が多く出かけたのでした。
まずは1枚目。
1
2枚目。上と同じ写真ですが、矢印等を入れました。
右側、『小』小田原方面、左下、『東』東京方面、左上矢印の所に
富士山があります。これで左富士なのが分かりますね。
2

左富士のポイントの橋。千の川(せんのかわ)の鳥井戸橋。
奥が小田原方面。橋を渡った左には
6
碑(右側)と由来(左側)があります。
4
赤い所は吉原の文字が載っていますよ、かぐやさん
5

左奥には富士山が見えます。
3
望遠で。雲がかかってきました。ここで撤収。
7

おまけ。茅ヶ崎駅へ帰る途中(十間坂交差点)にありました。
あれ、誰かのブログで見たような・・・
8

|

« 今日の洋麺 | トップページ | 若いのに »

東海道」カテゴリの記事

コメント

へぇ~、こんな近場にもうひとつの『左富士』があったとは知りませんでした。
今度行ってみよう、そうしよう。
※今度とは冬のこと。(ばき)

投稿: yohnen | 2011年8月 7日 (日) 16時07分

>yohnenさん
12月頃が見やすいかも。
yohnenさん側からなら行きやすいですね。

投稿: イチロー | 2011年8月 7日 (日) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/52354658

この記事へのトラックバック一覧です: 左富士(2011年):

« 今日の洋麺 | トップページ | 若いのに »