« 国立駅(2010年11月) | トップページ | アルバム »

中央線西区間高架完成

2010年11月6日(土)-7(日)にかけて
中央線立川ー西国分寺間の上り線(東京行き)で
高架の為の線路切り替え工事が行われました。
去年12月には三鷹ー国分寺間の上り線(通称東区間)で
同様の工事が行われ、その区間が完全高架化されたのでした。
今回はいわゆる『西区間』の事でありこれによって立川から東側で
踏切が完全になくなり開かずの踏切が解消されたのでした。

これは国立駅上り線ホーム。
1

西国分寺方面を。2つ信号があるのは武蔵野線短絡線
(武蔵浦和方面)が分岐しているからです。
2

左下は仮線路だったのです。もう役割が終わりました。
3

南口改札口から。前のレポートと比較すると分かりやすいかも。
4
諸君?多数。
5
このようなのを放送していました。
6

左は立川方面。奥は北口改札口方面と上り線階段へ。
ここも前の記事と比較してください。
7
↑の写真からまっすぐ進むと上り線通路へ。
8
さらに階段を上ると
9
上りホームに到着。
10

これは旧上りホーム行きの階段でした。
11

奥が東京方面。このホームは副線です。
立川から国立に入る時、60KM制限の看板があり
なおかつ右に曲がってホームに入ります。
画面左側にもう1本ホームを作ります。
それが本線になるのでしょう。ちと時間かかるかも
12

東京方面をみての撮影。
中央下(立川方面)、武・・・武蔵野短絡線、信号が進め(赤以外)
になると緑の灯がつきます。これを見ても副線なのが分かります。
13

これは下り線ホームから立川方面を。
新しいホームはいいですね。
14

|

« 国立駅(2010年11月) | トップページ | アルバム »

中央線」カテゴリの記事

コメント

道のりを記したレポートになってる。。(爆)
すっかり街道レポートの作り方が体に浸みつきましたね。

投稿: ntake | 2010年11月 9日 (火) 22時59分

今日、現地視察に行ってきました。(爆)
2枚目の写真からすると、中線はそのまま武蔵野連絡線に
延びているような感じですね。
展示ビデオ、上り新線の映像は肝心な国立駅手前の本線
-中線の分岐部分がカットされていてガックリ。(ばき)

投稿: yohnen | 2010年11月11日 (木) 00時25分

>ntakeさん
意識してなく作成しましたが、そうなってますね(爆)

>yohnenさん
武蔵野短絡線へは一度左に折れ、さらい右に折れます。
その角度は緩やかです。中央線の方がきつい角度かも。
↑※11月12日修正
中央線の角度は武蔵野線よりはきつくないです。
ただ、上り線高架前よりは斜めに通るので
角度がきついと感じるかも。

投稿: イチロー | 2010年11月11日 (木) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/49965344

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線西区間高架完成:

« 国立駅(2010年11月) | トップページ | アルバム »