« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

東海道ウォーキング25-2

10月28日完了です。

9月20日(月)掛川ー見附宿を通り、磐田駅で終了した
歩きの中で、袋井でお昼を食べた後の続きです。
このような道に。
hさんが迷った所。右下の標識は右に行くのではなく
まっすぐ道を進むのです。
28
上記撮影場所左には一里塚跡が。
29
古戦場木原畷(こせんじょうきはらなわて)
武田信玄と徳川家康の偵察隊が衝突した場所です。
30

磐田市に突入~
31
下って松の所を通ります。

32
まっすぐ進みます。こんもりとした林が・・・
33
江戸の古道を通ります。
34

古道を越えると標識無く迷います。左には服部病院があります。
己の勘と信念を持ってまっすぐへ。これで正解です。
35
左には磐田学園があるのです。くねくね道。
36
松を見て
37
歩道橋を通って右(赤矢印)へ
38

ここも迷いますが右へ(赤矢印)

39
左側がくさい。坂を下ると
40
愛宕神社でした。
41
階段を上って見附宿方面を。
42
神社奥にある阿多古一里塚です。
見づらい、分かりづらいです。
Photo

3つ前の写真(愛宕神社)の左側にある東木戸の看板です。
見~附(み~つけ、ばき)
43
見付天神社。岩本テルさん寄ってます。
44
問屋場跡見~附(ばき)
45
脇本陣跡、以下同文(ばき)
46

hさんの時は見附づらかったですね(ばき)
ここ探せず、行き過ぎました。その場所は、1つ下の小学校へ。
47
旧見付小学校。
日本最古の木造洋風小学校校舎。今は資料館。
48
姫街道。隊長はいません。(ばき)
御油宿で合流します。
49
にしき○あきら、じゃなく西木戸(にしきど)
出口、京都側からは入口。
50

国分寺跡。ようわからん(ばき)
51
府八幡宮。奥には行かず(ばき)
52
磐田駅前でゴール。ジュビロ君がお出迎え~。
53
何歩かな。22km歩きました。
54
次はうなぎだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

はつかり号(2010年)

10月16日(土)東北本線にはつかり号が走りました。
はつかり号は上野ー青森間を走っていました。
青森では青函連絡船に接続されていて
特に上野15:30発は1M、青函連絡船1便青森0:35発、
函館04:40発おおぞら1号(1D)と1づくしでした。
時間、列車名合ってたかなあ?

はつかり号は2002年11月30日に廃止になりました。

上野駅にはこんな電光掲示板が
1
諸君多数。これでは撮れませ~ん。
車両は583系といい、昼間は座席に。夜は寝台になりました。
2
向かいあわせの席でした。
3583
星2つ、電車3段式B寝台でした。この言葉も懐かし~い
4
これが精一杯。
5

はつかり号を上野駅で見送った後、新幹線で追っかけ
黒磯駅へ。
6
はつかり号が到着です。
7
パンタグラフの写真を。
8
これは、下がってます。架線と接していません。
9
実はこれを見る為来たのです。
黒磯駅は電源切り替えの駅なのです。(東京寄りが直流、北側は交流)
ここで切り替えをするには一度パンタグラフを下げて
(下げている間は車内は停電状態になります。電気が流れていない)
下げている時に駅側で直流から交流の電源に変えるのです。
作業が終わったらパンタグラフを上げて車内も明るくなるのです。
切り替え場所を『デッドセクション』と言い、
黒磯駅以外にも日本各地にあります。(黒磯含め10箇所)
黒磯駅は唯一『地上切り替え方式』が取れる場所なのです。
それ以外は『車上切り替え方式』です。
黒磯は車上切り替えも出来るのです。
この件に関してはいずれ別記事でやりたいと考えています。
長くなる為です。

仙台方面を。赤四角内の灯りが水平に2つ表示されていますが
これが交流の電源が流れている事を意味しています。
左の1番線信号器下は縦2つ、直流を意味しています。
こらこら、黄色い線よりはみ出ていますよ。
あえて顔を隠しますよ。
10
出発してます。
11
バックショット。このヘッドマークですよ。懐かし~い
12
お母さんも頑張ってます。
13
黒磯、約20年ぶりに来たけどいいなあ。
特急列車がいっぱい走っていれば通うのになあ(ぼそ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

星二つ

星二つ
久しぶりに見ました。
懐かしい〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第十一回吉原宿宿場まつり

2010年10月10日(日)静岡県東海道吉原宿に行きました。
9日(土)東海道歩こうかと考えていましたが雨で中止、
10日行く気がなくなり(ばき)吉原で宿場まつりがある事を知り
行きました。

今年3月に初めて訪問し、東海道歩きの中で
ターニングポイントになった所であり
色々お世話になったので行きました。
のぼりが
1_2
ホコ天状態です。
2_2
巻物作成中
3_2
できあがりー
4_2
おいしそー
5_2

これは、ナポリンエンジェル隊だ。
6_2
ナポリンズ、かわいいですねー
7_2
お約束のつけナポリタン。
来年のB-1楽しみですね。(どういう意味だ!!)
来年は姫路。詳細は城スキーの皆さん、
レポートお願いしま~す。
8_2
まったりー
9_2

よさこい踊りです。
10_2
落書きコーナー。子供は好きですね。
11_2
ベイブレードも。
12_2
ミニトレイン。はやぶさだ。桔梗屋さん反応しそう~(爆)
桔梗屋さんとは4月にここ吉原で会いました
元気にしてるかな~
13_2

御幸屋さん(みゆきや)。ここは3月4月に寄りました。
3月はソフトクリーム、4月は桔梗屋さんとつけナポリタン
食べました。(初めて食べました)
私のブログにコメントしていただき、お礼の挨拶におじゃましました。
今回もソフトクリーム食べました(ばき)
14_2
ご主人です。吉原に行った際はまたお伺いします。
(ブログ掲載許可をいただきました)
15_2
恒例の左富士。見えず(ばき)1勝3敗です。
16_2
吉原に行く途中に富士宮市内より見えました
17_2

今回、吉原本宿のブログを作成しているかぐやさんにお会いでき
今年3月の出会いから東海道の経過話をしました。
色々お世話になり、御礼の挨拶もしました。
ブログでしか吉原の事アピール出来ませんが、来客が増え
つけナポリタンが今以上有名になるといいですね。

私の仲間で東海道歩いている人がいます。
私より速いペースで歩いており、吉原にお伺いした時は
おもてなしをお願いします(誰のことだ、ばき)。

吉原の記事はこちら
東海道ウォーキング18

東海道ウォーキング19

東海道ウォーキング20-1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

東海道ウォーキング25-1

9月19日(月)掛川のホテルから見た城です。
シロスキーの方、ご堪能ください。
1
ここからスタート。
2
清水銀行。
3
十九首塚。平将門や家臣十九人の首を祀っています。
4
天竜浜名湖鉄道の西掛川駅。
5

大池一里塚跡。
6
R1バイパスを越えて右へ。
7
ぎゃっ、蛇だ。(動かなかったです)
8
松を見ていくと
9

善光寺、ここが東海道の中間地点らしいです。
10
原川松並木。いい感じです。
11
間の宿(あいのしゅく)原川あたりです。
12
看板が出ています。分かりやすいです。
13
袋井市に入り、花茣蓙公園(はなござ)
14
松並木。
15

一里塚跡、の横には
16
どまん中小学校。(袋井東小学校)
17
また松並木が
18
袋井市役所南交差点を右に行くと
19

ど真ん中茶屋に来ました。いきなり現れます。
こじんまりとしています。よくここまで来たもんだ。
20
入口
21
中はこんな感じ
22
オアシスの感じです。他の方と話をしたり情報交換も出来ます。

再スタートして東本陣跡。
23
袋井宿場公園。
24
西本陣跡。
25

どまん中西小学校。(袋井西小学校)
26
ここでお昼に。あれっ、誰か寄ったような(ばき)
27
今回はここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまらん

『あなたの心です』
これでわかる人多いはず。う~ん、たまらんち会長(ばき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姨捨(2010年)

10月2(土)、3(日)長野県の姨捨(おばすて)に行きました。
ここは日本三大車窓の一つであり、景色がいいのです。
また、私がそそられる施設、設備があるのです。それはスイッチバック。
これは、急な勾配の途中に平坦な駅を作り、前後をジグザグ走行させて
次の駅に進む方式です。
関東では箱根登山鉄道が有名ですね。
1
駅内はこんな感じ。奥にはくつろぎの駅という名で
土、休日には開いておりお茶のサービスが受けられます。
Photo_4
絶景ですね。
2
夜景です。すばらしい。
3_2

長野方面から姨捨駅に停車する電車が来ました。
3
一度待避線に入ります。
4
バックしてます。
5_3
さらにバック
6
姨捨駅に到着。
7

その間に特急しなのが通過します。
8
やっと出発です。
9

夜になり、駅に電車が入ってきました。
10
長野からの電車が駅を通らず通過します。
これは特急しなの。駅に入るときは信号は黄色です。
11
駅に入る電車のバックショット。
12

これは今日(3日)の事。2両編成のディーゼルカーがやってきました
2_2
ハイブリッドディーゼルカー、リゾートビューふるさとと言います。
Photo

姨捨伝説のお話。
Photo_2
皆さん、お年寄りを大切にしましょう。
2_3

おまけ
隣の冠着(かむりき)駅。
10月2日(土)読売新聞夕刊に載ってましたが、
2日の夕方4時30分頃行きましたが閉まっていて残念。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101002-OYT1T00543.htm?from=area3
Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姨捨駅

姨捨駅
日本三大車窓の一つ姨捨駅(おばすて)に来ました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »