« 東海道ウォーキング24-1 | トップページ | 姨捨駅 »

東海道ウォーキング24-2

続きです。
急坂を下ると日坂(にっさか)宿へ。ん、道が通行止め!?
32
例大祭でした。
33
こんな感じ
44
本陣跡。
34
川坂屋。お祭りのためお休みで見学できず。
35

みこしが連なってます。
36
宮司さんが通ります。そのあとみこしが通ります。
周りの人は頭を下げ、通り過ぎると
37
自分達のみこしを揺らし、準備します。
39
専任八幡宮(ことのままはちまんぐう)
屋台も出ていました。
40
くすの木
41

神社を後にして1号バイパスを見て。これはバックショット。
mさんはこの光景見たことあるかも。左の看板に注目ですね。
43
前の写真から進行方向を見て。東海道は左へ。
42
伊達方一里塚。ここから暫くはあまりぱっとせず(ばき)
ここらから西日がきつく辛かった~。
45
馬喰橋(ばくろうばし)。橋を渡ると
46
葛川一里塚。
47

東海道は左折。右ではないし、真正面でもないです。
七曲が始まります。
48
20m前に進む画像がこれ。
こちらです。右の道、くねくねなので迷いますが違います。
49
100m進んで右折。標識ありません(ばき)
100m進むと
50
常夜燈が右にあります。ここは左折。
51
このあとは、右折、右折と進みます。そう進まざるを得ず、
七曲いわれの看板を見て、奥のとまれの看板で
52
53

左折。
54
50m進んで右折。
55
100m進むと左折。和菓子屋さんが目印です。
これで終わりです。標識無く分かりづら~い。
56 
本陣跡。駐車場になってる事多いですね。
57
商店街をぬけ、ここでゴール。
58
何歩かな。22km歩きました。
59
この日は牧之原台地越えが大変でした。
石畳茶屋ー日坂の間に自動販売機がありません。
正確には1箇所あったような。飲み物はあらかじめ用意しましょう。

西に向かって歩くため太陽がもろあたるため帽子は勿論
タオルは2枚あるといいかも。右の頭からたらす、
左の頭からたらす、少しはましになるかも。
日傘さして歩いている人もいました。
長袖は必須です。腕、日焼けしますから。

|

« 東海道ウォーキング24-1 | トップページ | 姨捨駅 »

東海道」カテゴリの記事

コメント

あの読みづらい神社までは快適なハイキングコースだっただけに、その後の反動はきついですね(笑)。お祭りはたまたま?自分も、岡崎の先でお祭りに遭遇しました。神輿がメインの関東とは違って、熱気むんむんというより厳かな感じですね。

投稿: ひわた | 2010年9月28日 (火) 03時45分

>ひわたさん
反動ありました。お祭りはたまたまでした。
9月中旬から10月中旬までお祭り多いですね。
厳かな感じでした。

投稿: イチロー | 2010年9月28日 (火) 23時34分

この山車あまり見たことない形ですね。

投稿: ntake | 2010年9月29日 (水) 22時32分

>ntakeさん
確かにそうですね。見たことないです。
特に上がふきっさらし。
普通は誰か乗ってて太鼓たたいたり、笛吹いている人いますね。

投稿: イチロー | 2010年9月29日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/49559996

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ウォーキング24-2:

« 東海道ウォーキング24-1 | トップページ | 姨捨駅 »