« さくらえび丼 | トップページ | 東海道ウォーキング20-2 »

東海道ウォーキング20-1

5月2(日)、3(月)富士ー府中(静岡)まで歩きました。
2日、3日のレポートをそれぞれその1、その2とします。
つまり、4回分あります。
今回は車で行きました。高速道路の渋滞は9km位で思ったほど
時間がかかりませんでした。
道の駅鳴沢(なるさわ)からの富士山です。
1
2回見ることが出来なかった吉原の左富士です。
見たよ~、やったよ~、撮ったよ~
2

雁堤(かりがねづつみ)からの富士山。
3
富士川橋を越えて常夜燈からの富士山
4
東名富士川SA(東京方面)に接している富士川楽座越しの富士山
5
岩淵一里塚より。
6

やっと東海道スタート。前回終了の所から。ここを右折。
7
東名高速をくぐります。
8
右を通ると・・・
9
新幹線下を通ります。
10
くぐり終わって新幹線を撮影。速っ。
11
今度は東名高速を下に見て。富士山見えました。
ここはもう静岡市です。市町村合併で広くなったのです。
12
坂を下ります。新坂といいます。
13
一里塚跡。
14

東木戸(ひがしきど、江戸側からの入口)。枡形になっています。
15
蒲原宿の案内です。
16
標識が分かりやすいです。
17
なまこ壁です。
18
夜の雪(よるのゆき)の碑です。
19
説明版です。歌川広重が描いた東海道五十三次の中でも
傑作とされています。
20

右、お休み処、左は旅籠『和泉屋』。
お休み処に岩本テルさん寄ってます。写真がありました。
21
本陣跡。(上記撮影場所の後ろです)
22
旧五十嵐歯科医院。国登録有形文化財です。
ここも岩本テルさん寄ってます。
23
志田邸。これも国登録有形文化財です。
ここで係の人とゆっくりお話しました。
24
西木戸(にしきど)跡。京都側からの入口。
25
昔からの家並み(かも)
26
蒲原駅着。蒲原宿は隣の東蒲原駅が近いです。
27
蒲原と言うと、ある歌を思いつきます。
カンバラバンバンバン、カンバラバンバンバン・・・(ばき)
もとは5人組の番組(ちびっ子向け)
1部はここまで。

|

« さくらえび丼 | トップページ | 東海道ウォーキング20-2 »

東海道」カテゴリの記事

コメント

車は中央道経由で行ったのですか?
新幹線写真のアングル。マニアックぅ~。
かんバラバンバンバン。
それは違うと思います。
昔、ウッチャンナンチャンの南原が
ナンバラバンバンバン♪と歌ってました。
街道らしい建物いいですね。

投稿: ntake | 2010年5月 4日 (火) 21時31分

>ntakeさん、中央道経由でした。河口湖IC下りてR139を通りました。
家から左富士まで3時間30分、妥当なとこでしょう。
カンバラバンバンバン、おおもとはゴレンジャーなんです。
ナンチャンのも知ってます。
ゴレンジャーバンバラバンバンバンで検索すると出るかも。

投稿: イチロー | 2010年5月 4日 (火) 22時18分

今回は富士山バッチリでしたね。桜海老も。
今週末、蒲原の復習しますか?(ばき)
でも天気悪いかも・・・

投稿: yohnen | 2010年5月 5日 (水) 00時01分

イチローさんの粘り勝ちですね、脱帽です!
富士駅前商店街の富士山はどうでした?
自分はやっと越しました・・(謎)


投稿: ひわた | 2010年5月 5日 (水) 00時39分

>yohnenさん、今週末、いや、それ、ちょっと(ばき)
この記事で予習してください(爆)
>ひわたさん、富士駅前商店街からの富士山撮ってませんし寄ってません(ばき)
越した・・・もしかして(謎→意味不明~、ばき)

投稿: イチロー | 2010年5月 5日 (水) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/48267093

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ウォーキング20-1:

« さくらえび丼 | トップページ | 東海道ウォーキング20-2 »