« 富士山 | トップページ | トークショー »

東海道ウォーキング18

(3月27日完了です)
3月22日(月)原~富士を歩きました。
前回終了の原駅よりスタート
1








新田(しんでん)大橋では富士山は綺麗に見えましたが・・・
Photo









1時間後の東田子の浦駅では・・・
見えな~い(ばき)
Photo_2








望嶽(ぼうがく)の碑がある立えん寺(りゅうえんじ)でも見えず・・・
4








毘沙門天でも見えず5









有名な左富士でも見えな~い
う~ん、残念。6









この後平家越の碑がある所で、少し富士山が
見え、再度左富士に戻りましたが見えず・・・
7








平家越橋を越えて歩くと、見え始めましたが、先を進みました。
8








吉原にはこのような看板が多くあり、トイレを借りたり、
観光の相談にのってもらえます。
9








吉原宿に入ってます。
10








これを見ると奥に道が移動しているのがわかります。
自然災害は怖いですね。
11








いい感じですが、下も見て歩いてください。
路面に碑が埋め込まれてます。(脇本陣跡など)
13








栗清さんという精肉屋さんで買いました。
コロッケ(左、55円)メンチカツ(右、65円)おいしかったですよ。
Photo_3








吉原小宿です。ここには観光パンフレットも置いています。
歩く前、吉原の『くねくね』をどう攻略するか手書きの地図まで書いてましたが
観光パンフレットに道順が載っており解決したのでした(爆)
15








鯛屋旅館。(吉原本宿)
http://www.yoshiwara-honjyuku.com/taiya.htm
清水次郎長、山岡鉄舟の常宿として知られています。
Photo_4








業務内容です。
17








中に入ると、食事処が有ります。岩本テルさんがここから
中継したのです。
18








ひな壇も。
19








こちらのお姉さんに案内してもらいました。
(ブログに載せるので、と許可をもらいました)
20








http://www.yoshiwara-honjyuku.com/index.htm
http://www.yoshiwara-honjyuku.com/tmo.htm
http://www.yoshiwara-honjyuku.com/map.htm
ここに来て、皆さんが吉原宿を愛し、思いを来客に
伝えているのが分かりました。
私は予習と言ったら、クネクネをどう攻略するかばかり考えていて
何だか恥ずかしくなりました。人と会って話をする、
その地区の歴史を知る、街道歩きの醍醐味だと感じたのでした。
出発の時には火打石でカチカチと歩きの無事を願ってもらいました。
ありがとうございました。

出発したら足元にあったのです。上ばかり見ないで、と言ったのはこの為でした。
21








歩くとすぐに、アドニスというお店があります。
つけナポリタンのお店で吉原では有名なのです。
お店によって味が違い吉原の売りになっているのです。
時間がなく今回はパス。東海道はここを左折です。
Photo_5








左折して100mくらいして左にあるお店です。
鯛屋旅館のおねえさんがたこ焼きやお好み焼きがおいしいと言ってましたが
ソフトクリームを食べました(ばき)
23








ここから先は標識もありますが錦町交差点ではこのように進みます。
右に曲がってすぐ左折です。
24








道なりに進みかっぱ寿司が右に見えたら左折です。
25








100mすると高島交差点を矢印方向に進みます。
26








300mすると右折。標識が出ているので分かりやすいです。
右端に歩いてる人います。
27








50mして左折。
28








hさんが迷ったとこ。私は正攻法で歩き
29








ここへ
30








首塚です
31








戻り、鶴芝の碑です。ここから雪の富士山を見ると中腹に一羽の鶴が
舞っているように見えたからです
32








東海道は迂回して進みます。
33








矢印に進みます。富士駅まで1kmと少し。
34








この緑道は・・・。yさんは反応するでしょう。
身延線の線路跡です。今のルートとは違うところを通っていたのでした。
Photo_6








一里塚跡。
36








商店街にぶつかりました。ここで今回の東海道は終了。
左折して富士駅へ。あと500mくらい。
37








途中、振り返っても富士山は見えず。
Photo_7








富士駅でゴール。
39








何歩かな。30,000歩越えました。21km歩きました。40









今回富士山が接近する場所でしたが見えず残念でしたが
吉原宿には再訪したいと感じました。
いい雰囲気の宿であり、食も堪能したい。
つけナポリタン食べたいなあ。左富士も再履修ですね。

|

« 富士山 | トップページ | トークショー »

東海道」カテゴリの記事

コメント

おお~、前半戦の富士山は快調でしたね!
與三郎さんってお店、知らなかったなぁ・・

投稿: ひわた | 2010年3月23日 (火) 02時55分

>ひわたさん、富士山、途中までは良かったのですが・・・
お店、これは完全版では詳しく述べます。

投稿: イチロー | 2010年3月24日 (水) 00時50分

ころっけの隣はとんかつ?メンチカツ?それともハムカツ??

投稿: ntake | 2010年3月24日 (水) 22時54分

>ntakeさん、右がメンチカツ、左がコロッケです。
メンチ65円、コロッケ55円です。吉原宿にあります。

投稿: イチロー | 2010年3月25日 (木) 06時32分

>メンチ65円コロッケ55円です。吉原宿にあります。
越後屋でかしたぞ。。ふぉっ、ふぉっ。。

投稿: 将軍 | 2010年3月25日 (木) 23時21分

>将軍様、お久しぶりです。
今度江戸に行った際には献上します。飛脚で(ばき)
あ、箱根関所跡が関門ですのでそこにはたくさんわいろ、
じゃなく食べ物渡して突破します(爆)

投稿: イチロー | 2010年3月26日 (金) 00時15分

つけナポリって、何につけるのですか?
つけ麺と同じ?次回来る時までツケにしておくとか。地元の方との会話は楽しいですよ。
こちらからどんどん話しかけると良いです。

投稿: ntake | 2010年3月27日 (土) 23時25分

>ntakeさん、つけナポリタン↓見てください。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000011700/hpg000011661.htm
スパゲッティのナポリタンとラーメンのつけ麺をあわせた食べ物です。
トマトソースが基本のようです。
吉原宿、いい感じの宿場です。
盛り上げようという雰囲気ありありでした。

投稿: イチロー | 2010年3月27日 (土) 23時50分

鯛屋旅館はテルさんつながりですかぁ。
旅館業もまだやってるんですかね?
左富士、自分が行った時、あの手前のくねくねでわくわくして、見えた時はやった~という感じでした。ぜひリベンジを!

投稿: ひわた | 2010年3月28日 (日) 11時03分

>ひわたさん、旅館もやってます。
左富士、再訪します。是非とも見たいです。

投稿: イチロー | 2010年3月28日 (日) 20時46分

イチローさま。

とても素敵に吉原宿を紹介してくださって
ありがとうございます。
今となっては、昔ながらの風情は殆ど残って
いない吉原宿ですが、富士山とまちを愛する
人たちは健在です!
馬には乗ってみよ、人には添って見よ。
再訪の際は、ぜひつけナポリタンを食べたり
たくさんのまちの人とお話をしてください!
お待ちしています。


投稿: かぐや | 2010年3月30日 (火) 08時45分

>かぐや様
先日はありがとうございました。吉原宿のファンになりました。
どんどんこういう町が増えるといいですね。
行く前と後ではがらりと印象が変わりました。
再訪時にも寄ります。つけナポリタンも食べます。
またお会いしましょう。

投稿: イチロー | 2010年3月30日 (火) 23時49分

1日に21㎞歩くなんて、すごいなぁ。日本橋からの鍛錬のたまものですね。

投稿: ひょうたん山 | 2010年4月11日 (日) 20時27分

>ひょうたん山さん、いや、まだまだ健脚の人いっぱいいますよ。

投稿: イチロー | 2010年4月13日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/47883187

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ウォーキング18:

« 富士山 | トップページ | トークショー »