« 東海道ウォーキング14-1 | トップページ | 箱根峠 »

東海道ウォーキング14-2

9月22日(火)畑宿からの続きです。ここから本格的に始まります。(13:04)
37









一里塚跡です。
38









石畳です。
39









これは箱根新道です。旧道が上を通っているのです。
ここのあたりは西海子(さいかち)坂
40









こんなとこを通ります。(バックショット)(13:15)
41











急坂です。つづら折れです。前歩いている親子、
途中からバスに乗って甘酒茶屋まで行きました。
42









この階段を進みます。
43









バックショット。坂きつい。奥の道は箱根新道。
休日なので歩いているしと多数。(13:22)
44









前方を。対向者います。こんにちは、と言ってお互いが挨拶します。
気持ち良いですよ。
45









また階段です。(かしの木坂)(13:25)
46









いわれです。ここが一番の難所です。
47









また階段
48









またまた階段。やめてくれ~。へばり気味。
甘酒茶屋ばかり考えていました(ばき)
49









上に行くと732号線。左に行きました。
ここでへばりました。一度休憩。息を整えスタート。
左に折れ、100~200Mくらいして上に行く道があり、上ってみると
50









見晴らし茶屋というお店があり、その脇からは小田原方面(多分)が見えます。(13:36)
51









再び戻り、スタート。猿滑坂(さるすべりざか)です。
52









732号線に合流したらまた階段を。
53









右側(赤矢印)を歩きます。(13:56)
54









親鸞聖人と師弟が別れた場所です。
この右側が追込坂(おいこみざか、ふっこみざかともいいます)
55









やっと着いた~(14:05~40)
57









黒ゴマきなこといそべ餅と甘酒。850円。
うまかった~
58









店内。4月26日に再OPENしたそうです。
59









私とお店の人との会話です。
私:『パンチさん来ましたよね?』、店員:『さあ?』
私:『去年の今頃来たはずですが・・・』
店員『今年ギャ○ス内○さんが来ましたけど』。(ばき)
私は絶句して立ち去りました(ばき)。これってどこかのチーズケーキ屋さんと
同じ感じだと思いました。
茶屋の隣には資料館があり、ここで箱根八里の意味を知りました。
571









再スタートし、また732号線とクロス。
ここはお玉ヶ池が近いですが行きませんでした。
60









まだ坂が続きます。ここをしばらく行くと下り坂になります。
ふ~っしんどかった。(14:55)
61









バックショット。来た道を振り返ります。
箱根方面に対しては下りです。(15:10)
62









二子山がこんなに真近に見えます。
63









権現坂。下っています。結構危ないです。
64









杉並木です。ドイツ人のケンペルさんとイギリス人のバーニーさんの碑が近くにあります。
2人とも箱根を海外に広めた人です。
65









元箱根に。芦ノ湖が見えました。(15:34)
66









バイキング船が入ってきました。
67









再度歩き左に。道渋滞中。
68









一里塚跡。(15:48)
69









杉並木を歩きます。
70









右に折れます。関所跡は近い。
71









箱根関所跡でゴ~ル。疲れました。
良くここまで来ました。(16:03)
72









平均速度、1分あたり70M切りました。
17KM歩きました。24400歩でした。
73









箱根越えのポイントは
①晴の日に歩く。雨だと滑る。石畳、こけがあるため危ない。
②出来るだけ箱根湯本寄りまで歩いておく。箱根越えを楽にするため。
③休むところでは休む。湘南の平坦な道から一気に坂になるため
ギヤチェンジが難しいのです。
④寒さ対策をする。標高48Mの風祭駅から800Mを越える箱根なので
5度くらい気温が下がります。
参考までに。次は静岡県突入です。

|

« 東海道ウォーキング14-1 | トップページ | 箱根峠 »

東海道」カテゴリの記事

コメント

箱根越えおめでとうございます。
あの石畳は曲者で、歩きにくいし滑るしいいとこないですね。私はちょうど雨の日だったので身にしみました。関所の展望台は行かなかったですか?甘酒茶屋、けっこう広そうですね。

投稿: ひわた | 2009年10月 5日 (月) 03時10分

見晴らし茶屋、たまたま見つけたんですか?
私はいかなかったですが、眺めもいいしそばがうまいらしいですね。

投稿: ひわた | 2009年10月 5日 (月) 03時21分

峠越えおめでとうございます。
峠は大変だけど、やっぱり街道らしくていいですね。東海道ってこれを超えると、もう峠はないんでしたっけ?

投稿: ntake | 2009年10月 5日 (月) 23時06分

>ひわたさん、関所の展望台は次回歩く前に行きます。
甘酒茶屋は外でも食べられます。気候よければ外で食べてまったりするのがいいです。
見晴らし茶屋はたまたま行きました。上に行く階段があって行ってみよう、と言うことでいった結果でした。

>ntakeさん、峠はさった峠、宇津の谷(うつのや)峠、鈴鹿峠があります。多分他にも・・・

投稿: イチロー | 2009年10月 6日 (火) 01時32分

難所越えおめでとうございます。
こちらのほうが坂が多そうですね。
そういえばこのあたりはてっしーも歩きましたね~。
イチローさん、
いよいよ黒い温泉タマゴを食べに行かないとっ!(笑)

投稿: てくてく歩くサーファー | 2009年10月 8日 (木) 21時28分

>サーファーさん、坂多かったです。これでもかこれでもか、と
いやになりましたから。
黒い温泉たまごいいですね~。
あっ、箱根越えて三島に行ったらうなぎも必須です(爆)

投稿: イチロー | 2009年10月 9日 (金) 01時25分

一気に芦ノ湖までとは、お疲れさまです。自分も10年以上前に、元箱根から甘酒茶屋までは歩いたことがあるんですが、下りでも結構足に来ました…。

投稿: ひょうたん山 | 2009年10月11日 (日) 01時53分

>ひょうたん山さん、へえ~、歩いたことあるのですね。
その当時の甘酒茶屋は今と雰囲気違ってたでしょうね。
下り坂、上り坂より足に来ますね。

投稿: イチロー | 2009年10月12日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512387/46388263

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ウォーキング14-2:

« 東海道ウォーキング14-1 | トップページ | 箱根峠 »