« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

信号トラブル

2月23日(月)朝7時50分頃中央線三鷹駅で信号トラブルがあり
50分くらい運転がストップしていました。またかよ、の一言でした。
週明けにやられるとたまったもんではないです。
自分も巻き込まれ、昭島駅に着いてわかり、拝島から西武線で行きました。振り替え輸送です。も~困っちゃうよ。
とばっちりは都立高校受験生。2時間も試験時間が繰り下がり
大変ですね。体力も消費するし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリオン座

これは2月21日(土)の撮影です。ちょいピンボケです。
オリオン座撮ったの20ウン年振りかもしれない。
右下は電線です。
Dsc_1841









もうひとつの写真です
2_dsc_1841










赤い線は天の赤道(てんのせきどう)といい地球上の赤道を
天に伸ばしたものです。つまり、赤道に行けはオリオン座は
ほぼ東から出てほぼ西に沈むのです。東京は北緯35度、
オリオン座の高度は55度まであがることになります。
今の時期は西に傾いていくし、春霞でもやっとしてくるから
撮影には不向きになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おしるこ

久しぶりに食べました。おいしかったです。
渋めのお茶はもちろんです。
Dsc_1835

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピカチュウ

ある駅でみました。かわいいですねえ。
Ca260726

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月18日

この日は雪の特異日なのです。東京都では私立高校の入試日が
多く設定されています。皆さんは雪に当たったことありますか?
ここのとこ、この日に雪は降ってないような。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新幹線図書館

去年の5月に記事にしましたが、今年1月にシートで
覆われていたので今日見に行ってきました。
↓に理由が書いてあります。
Photo









後ろから。確かに綺麗になっています。
Photo_5










5月の時と比べると綺麗になっていました。
Photo_2









前面から。いい色してますねえ~。
Photo_3









分かりづらいかもしれませんが連結器部分です。(上の部分)
Photo_4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東海道ウォーキング9

2月8日(日)東戸塚ー戸塚の原宿交差点まで歩きました。
前回のレビュー。品濃一里塚から東戸塚駅までのルート。
東戸塚から戸塚の区間はどこに進んだらいいか分からない所が
あります。補足で説明します。
品濃一里塚から100M歩くと↓の道に出ますがまっすぐ進んで
200Mくらい歩くと
Photo_14









東戸塚駅への入口にたどり着きます。(駅までは歩いて10分位)
Photo_11









今回はここからがスタート。道なりに進み左に農園を見て進むと
早くもどっちに行ったら?になります。直進です。黄色い枠内は
Photo_12









これです。分かりづらいです。木が邪魔です。
Photo_15









150Mくらい下って歩道橋を渡ります。
Photo









このような目印があります。左に下りて
Photo_16









左に進みます。ここも分かりづらいです。
Photo_17









また分かりづらいですがまっすぐ進みます。
道をアンダーパスします。
Photo_18









春には桜が綺麗でしょう。
Photo_19









R1の東戸塚駅入口交差点を突っ切ります。
Photo_20









海道橋バス停。奥に富士山が見えます。
Photo_21











赤関橋。左手には東海道をほうふつさせる彫刻が。
Photo_22









王子神社。 Photo_3










神奈川県指定天然記念物モチノキ。
私の後ろは大山への分岐があります。
Photo_2









この右手には。↓が。左手を歩きます。
Photo_23









裏道をとおり、途中からR1に合流し、江戸方見付跡へ。
(江戸側からの入口)。後ろはステーキ屋のフォルクスです。
Photo_24









一里塚跡を通り吉田大橋へ。
Photo_4









戸塚駅横の開かずの踏切へ。渡って右手に防犯ステーションがあり
係員にこのあたりのことを聞くと、踏切はいずれ無くなり
歩行者専用の歩道橋出来るとの事。
車はトンネルを掘り、アンダーパスするそうな。
Photo_5









このようになります。5年後には変わっているでしょうね。
Photo_25









東海道宿場マップにはこのあたりが内田本陣跡と書いてありますが
そんなのはありませんでした。
(私の背後にはバスターミナルがあります)
Photo_26









問屋場跡も書いてあるのですが面影がありません。
先に進み沢辺本陣跡へ。Photo_27










100Mくらい歩いて戸塚消防署信号向いには和菓子屋さんが
Photo_6









ここであん団子(70円)といちご大福(150円)を食べました。
お土産にワンマン最中、とつかとうふを買いました。
お茶まで出してくれてありがたかったです。
ここも歩く人が寄るそうです。
Photo_30









八坂神社。左はしにはわずかですが、三角点の碑や石があります。
Photo_28











富塚八幡宮(とみづか)、戸塚の名前の由来です。
Photo_7









200Mくらい歩くと上方見付跡(京都側の)
後ろはサイゼリヤ。ここで昼にしました。
宿場マップでは後ろの背景は空き地でした(爆)
Photo_29









ここからは上り坂。大坂といいます。(バックショット)
Photo_8









R1と合流し片側2車線の道と並行します。
吹上の信号がサミットらしくここから下り坂で原宿の一里塚へ。
R1沿いで排ガスまみれでかわいそうでした。
Photo_31









今日はここでゴール。当たり前ですがラフォーレはありません。
(ばき)。ここが交通情報で有名なとこですね。
Photo_9

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ここは

ののさ~ん、てっしー、パンチさ~ん
Dsc_1748 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

遠距離受信

去年の今頃、あるラジオ番組で女性キャスターが地方ラジオ局
に出演するということでそれを聴くために一部の方が様々な方法を
とっていました。
自宅から遠く離れているラジオ局を聴くためには?
↓の本が便利です。これは三才ブックスから半年に1回出ている本で
日本全国のAM、FMの番組が載っています。巻末には周波数と
出力が載っていてラジオを聴いてどこの局か判断するときに
必要なのです。
Photo









ラジオ番組を聴いて受信報告書というのを出すとラジオ局より
ベリカード(報告証、確かに承りましたといったらいいかな)
が届きます。(郵便番号が3桁!!)
Photo_2









裏面です。
Photo_3








私はFM沖縄のもあります。(Eスポで聴きました)

これも三才ブックスより1995年発行。遠距離受信テクニック
(富士山五合目からいくつの局が聴けるかなんてやってました)
他にはラジオの比較、コミュニティFM、Eスポ利用etc
まとまっている本でした。Photo_4










今はインターネットでも聞こうと思えば聴けるし、
時代が変わりましたね。ラジオは今は周波数の数字を入れて
ぐるぐるまわしてよく聴けるとこにすればいいけど
昔はつまみ式だったから少しまわしたら聞こえなくなったり
アナログでしたね。
昔のラジオはAMとSW(短波)しかないのが多かったです。
FMはNHKとFM東京(現東京FM)しかなかったからなのです。
短波放送は音が大きくなったり小さくなったり聴くのが大変でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

火山灰

昨日2月2日朝起きたら浅間山の噴火した灰が積もっていました。
ああ、恐ろしや。仮に富士山であったらどうなるのだろう。
皆さんの方ではどうでしたかCa260724

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »